中文 EN 日本語

   ◆ 教材は《みんなの日本語》上と下2冊と独自でまとめた専門用語及びDVD等デジタル教育教材を使用しています。実習生は《みんなの日本語》の上の1冊目の第6課から、全て日本語のみの授業を受けています。
   ◆ 勤務教師の中、日本の大学や中国現地の外国語大学から卒業したり、研修生として日本で仕事をしたりする先生が殆どです。皆日本語能力試験1級の資格を持っています。そして、日本の仕事現場や習慣、ルールに対して経験も豊富です。
   ◆ 弊社には長年の日本留学又は就職経験者、合計4名の通訳がいます。毎週定期的に日本語育成センターで生徒と日本語の会話の練習をし、日本語の勉強現状を把握します。
   ◆ 毎月日本語育成センターで日本語の試験を行います。筆記試験と聴力試験を分けています。成績が低い生徒に対して休み時間を利用して特別授業を行います。また毎月テストの結果を所属の監理団体に報告します。
   ◆ 毎月日本語基礎のテスト以外、各業種専門用語のテストも実施しています。実習生たちが入社後すぐ使える人材になれるよう、出国約一ヶ月半前に仕事現場でよく使うことばや会話などの授業を行っています。
   ◆ 在校中日本語の勉強時間は最低三ヶ月半から半年になっています。三ヶ月半の勉強で9割以上の実習生が日本語能力試験N5レベルまで達成しています。5ヶ月間でN4以上のレベルに達成しています。
   ◆ すでに出国した実習生に対しても、できるだけ時間を利用して日本語を学習し、日本語能力試験に合格できよう指導しています。日本語能力試験N1級を取った実習生に対し、弊社から奨励金を出しています。